トリキュラーで生理を早める、または、遅らせる飲み方

持たせる薬

旅行などの日程と生理の予定日が重なってしまうと、十分に楽しめないので残念に感じる方も多いでしょう。
最近では、生理を早めるか遅らせるように調整することによって、楽しい旅行にすることが出来るようになりました。
具体的には、低用量ピルで生理nお日程を調整する女性が増えています。
ピルを服用することによって調整ができるのですが、その時に利用されるのが低用量ピルであるトリキュラーです。

トリキュラーは一枚のシートのようになっており、飲み方はシートに入っている錠剤を順番に、毎日同じ時間に一日一錠を服用していきます。
トリキュラーは四週分に分かれており、四列になっています。
通常は四週目のピルを服用し始めて2~3日すると、生理が始まります。
そのため、生理を調整するためには三列目の錠剤の飲み方が大きなポイントとなります。

もしも、早めたいと考えているのであれば、二週目のピルを服用したあとに服用する三列目のピルを服用するのではなく、四列目のピルに突入させます。
すると、生理を一週間早めることがでるのです。
反対に遅らせるときには、トリキュラーをもう一シート準備をして、三列目の薬剤が飲み終わったあと、もう一枚のシートの三列目の薬剤を服用することで、生理の周期を遅らせることが可能です。
シートの準備などのことを考えると、生理の周期を早めるほうが、楽であることから、早めることで生理を調整する人が多いとされています。

また、普段から、トリキュラーなどのピルの服用している人は、急な旅行などでも比較的簡単に生理を調整することができます。
いつもはピルを服用していない人というのはまず服用をを始めることからスタートしなくてはならないため、一ヶ月前ほどから調整が必要であります。
大切な旅行の予定が入った時点で低用量ピルの服用を開始することが必要であるのです。
ピルを服用することによって、確実に生理の周期を早めることや、遅らせることが可能となっています。

トリキュラーユーザーかピル初使用かで飲み方が変わる

実はトリキュラーユーザーなのか、ピルの初使用なのかで飲み方は異なります。
まず、トリキュラーユーザーであれば、これまでと同じようにピルを服用していき、三列目に突入した時点で、調節をしていきます。
その後はこれまでと同じように飲み続けていくことが大切であるとされています。

ピル初心者である場合は、トリキュラーユーザーと同じ飲み方ではいけません。
まず、トリキュラーを始めることが必要です。ピルを準備して、生理が始まったらトリキュラーを服用し始めます。
シートの順番に服用していき、三列目になると、生理の周期を早めたいときには、三列目のピルを飲まずに、四列のピルを服用することで、生理の周期を早めることができます。
遅らせたいときには、トリキュラーのシートがもう一枚必要となってきます。

トリキュラーユーザーであれば、これまでと同じようにピルを服用していき、三列目のピルで調節することができますので、比較的簡単に調整することができます。
トリキュラーの服用を初めて行う人や常用者でない場合は、まずはピルの周期を取り入れる必要があります。
トリキュラーの服用から始めなくてはなりませんので、二週間後の旅行などのために調整をしたいというような場合には、調節をするのが難しいと言えます。

旅行が決定した時点からトリキュラーの服用をすると、生理の周期を調整することができます。
生理が不定期にしか来ないという人も、トリキュラーを利用することによって調節することが可能です。
大切な旅行の予定があり、もしかして生理が始まってしまうかもしれないと不安な人は早めにトリキュラーを取り入れて、生理を調整する準備をしておくことが大切であるとされています。